結婚式準備費用を大幅削減!みんなできる節約術

今回は結婚式の節約方法をご紹介!

結婚式の準備って何かとお金がかかりますよね。
何から始めていいのかわからないし、調べることは多い。。。
そんな花嫁様のお役に立てればと、費用を節約する方法をご紹介します。

目次

①日取りや時期で節約!

挙式の日取りや時期を見直そう!

まず大幅に節約できる部分が、挙式の日取りや時期
ここを見直すだけで”かなりの節約が可能”です!

例えば、結婚式を挙げるのに人気な繁忙期(大安の土日等)は値段も高くなってしまいます。
お日柄を仏滅で検討することや、人気の4月~6月、9月~11月を避けるだけで一気に費用が下がります。

式場を選ぶときは、ハナユメを通してお得に!

挙式日の時期の調整が難しいという方も、式場見学に行く際は、
Hanayume(ハナユメ)から式場見学を予約し成約すると、100万円以上おトクになることも!
割引が適用されて大幅に費用を削減できます。

実際に私も結婚式場を決める際
ハナユメウエディングデスク」を利用しましたが、
とっても良かったです!
希望の条件を伝えると新郎新婦に合った式場を提案して下さり、
式場見学やブライダルフェスタの予約も取ってくれます。
その他LINEで丁寧に相談に乗ってくれたり、
式場との交渉などもしていただきました。
感謝しかなかった一押しのサービス!!

②支払いはクレジットカードで!

クレジットカードのポイントを有効活用!

何かと支払いが多い結婚式。
支払いは可能な限り、”現金ではなくカードで行う”のことが節約のコツです!
理由は、カードで支払うとポイントが貯まるためです。
またなるべく1つのカードで支払うとポイントをまとめることができるのでおすすめです!

個人的なおすすめは楽天カード!

楽天カードはキャンペーンやイベントが多く、ポイントが貯まりやすい点、
ポイントを利用して結婚式のものを「楽天市場」で購入できる&さらにポイントを貯められる点がうれしいポイントです。

旦那さんと共通の口座がある方は、
片方が楽天カードを作って、家族カードを合わせて作るとポイントもまとめられますよ!

私たちは結婚式の際は、それぞれのカードや現金を使って
支払いしていたことを後悔しています
今は楽天カードにまとめているのですが、ポイントが貯まりやすいから
最初から一緒にまとめておけばよかったねとよく主人と話しているので
まだの方はぜひおすすめです。

③レンタルorフリマを見極めて

トータル的な価値でレンタルか購入か決めましょう

結婚式は購入するもの、レンタルするものが沢山ありますよね。
レンタルするほうがいいのか、購入してしまった方がいいのかを見極めることが大切です。

レンタルは手元に現物が残りませんが、購入すると手元に商品が残ります。
例えば、ネットやフリマアプリで購入して挙式後にフリマアプリで売った方がお得な場合も多くあります。

ご自身の中で大切にされている条件を考え、トータル的な価値を見て、
「レンタルがいいか」「購入がいいのか」「フリマアプリがいいのか」を見極めるのがおすすめです。

【例えば…】
以下のアイテムはメルカリなどでも出品している方も多く、探している花嫁様が多いので、
メルカリで購入し、メルカリで出品すると大幅に費用を節約することも可能です。

・ヘッドパーツ
・ブライダルインナー
・前撮りや2次会用のドレス
・グローブ  など

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ – メルペイのスマホ決済でもっとお得

無料posted withアプリーチ

④ポイントサイトを使ってお得に!

ポイントサイトを経由するだけでポイントが貯まる

最近よく耳にするポイ活。
ポイントサイトを経由してポイントを貯め、お得に生活するというものですが、
結婚式準備にもかなり役立つんです!

さまざまなポイントサイトがあるのですが、
私のおすすめは「モッピー」や「LINEショッピング」です★

例えば、ハナユメの予約、カードの新規作成、フォトアルバムを制作するなどのサービスを利用する際に、
ポイントサイトを経由するだけでポイントを貯めることができます。
ちなみに先ほどの楽天カードも「モッピー」を経由して作成すると期間によって異なりますが4000~6000Pほど貯まりますよ★

さらにポイントサイトで貯めたポイントは楽天ポイントやマイル、現金等に変換が出来るので、かなりお得に!!
※ポイントサイトによって交換先が異なります

⑤何をDIYするべきか見極める

DIYして費用を削減!ただし時間も大切に★

結婚式では料理やムービー、お花、ペーパーアイテムなど様々な場面で費用が掛かります。
その中で節約するには招待状や席次表、席札、受付スペースなどの
ペーパーアイテムをいかにDIYできるかという点で費用の総額が変わってきます。

式場に頼むメリットは時間を節約できるという点。
一方で費用は高価格なので、節約をしたい方はどこまで自分がDIYできるか、
どこで費用を節約するかも含め検討してみましょう。

また費用面でみるとDIYの方が安くなる場合が多いですが、実は”時間もとても大切”です。
費用は抑えられたけれど準備に追われて時間がないというのも辛いので
時間と費用のバランス、クオリティなども考えた上でどこをDIYするか考えることが大切です!
得意な人を頼ることやテンプレートを使用するのもおすすめですよ。

まとめ

最後に…
自身の結婚式を通して感じたのは「お金」の面の節約はもちろん、「時間」の節約も大事だということです。
費用も時間も節約して、素敵な結婚式が挙げられますように★

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次