結婚式のペーパーアイテムDIYをおしゃれに作るコツ!種類や手作り方法、注意点をご紹介

ペーパーアイテム おしゃれ 花嫁DIY
プレ花嫁様

手作りに興味があるけど、おしゃれに作れるか不安

プレ花嫁様

ペーパーアイテムはデザインにこだわりたい!

結婚式のペーパーアイテムをおしゃれにつくりたいと思っている花嫁様が多いはず。
ペーパーアイテムはゲストへの印象も左右する重要なアイテムの1つです。

そこで今回は結婚式のペーパーアイテムDIYをおしゃれに作るコツについてご紹介します。

この記事で分かること
✓ペーパーアイテムの種類
✓自作or外注の決め方
✓おしゃれにペーパーアイテムをDIYするコツ

ペーパーアイテムにこだわりたい花嫁さんは、
おしゃれに演出するためのポイントを意識しながらDIYに取り組んでみてくださいね。
またお忙しい花嫁様にとって全てのペーパーアイテムを手作りするのは大変な労力が必要です。
どこまでを手作りにするか、どこからはオーダーするか明確な計画を立てるようにしましょう。

おしゃれに時間をかけずに自作したい花嫁様には
\テンプレートもご用意しております/

目次

どのペーパーアイテムを自作する?

結婚式で使うペーパーアイテムの種類

 結婚式で必要なペーパーアイテム大まかに分けると以下のような種類があります。

  • 招待状 
  • 席次表・プロフィールブック
  • 席札 
  • メニュー表・テーブルナンバー
  • 受付周りのアイテム

 ①招待状

招待状は挙式前に最もこだわりたいペーパーアイテム。
用紙はなるべく厚めの上等な紙のものを選ぶことが望ましいとされています。

 ② 席次表・プロフィールブック

最近はWEB上で管理することもある席次表ですが、ペーパーアイテムの席次表も根強い人気があります。
おしゃれに演出しやすいアイテムでもあり、ゲストが近くで手に取ってみるアイテムでもあります。
ですので、用紙の厚さやデザインにはこだわりたい部分。

③席札 

ゲストの座席に置く席札はおしゃれにDIYする花嫁さんも多いペーパーアイテムの1つです。
テーブルコーディネートと統一感を大切にするとよりおしゃれに見えますよ。

④メニュー表・テーブルナンバー

当日の料理一覧を書いたメニュー表やゲストをテーブルまでご案内するテーブルナンバー。
こちらもテーブルコーディネートや会場との統一感を大事にしながら、オリジナリティを出してみましょう。 

⑤受付周りのアイテム

その他芳名帳タイムカードドレス当てクイズの投票用紙など…
受付装飾にまつわるペーパーアイテムも必要です。
直接ゲストが手に持つものは特に用紙にこだわりつつ、デザインも統一感を持たせることが重要です。

外注or自作の選び方は?

結婚式のペーパーアイテムは上記以外にとてもたくさんの種類があります。
まずは、どれを準備するか自作するか、外注するのかを予算や時間に合わせて、検討していきましょう。

どのくらい費用を削減したいか

ゲストが80名とした場合のペーパーアイテムを式場に依頼した場合、合計で20万円弱かかるとされています。

平均で招待状は外注すると1セット約400円、席次表は一部600円などもかかることも。
ゲストが多くなるとコストもかかるペーパーアイテムは、手作りにすれば半額ほどに削減することもできます。

例えばゲスト80名の場合
☑︎招待状 (本状)
 外注の場合 :400円×80名=32000円 
☑︎プロフィールブック
 外注の場合 :600円×80名=48000円
 自作する場合:印刷料金(プリントパックの場合約4070円)
☑︎席札
 外注の場合 :200円×80名=16000円
 自作する場合:1200円程度~作成可能

時間はどのくらいあるか

自作することで費用は削減できますが、時間がかかってしまうというところは大きなデメリット。

自作のデメリット
✓作り方を調べる必要がある
✓構成やデザインを考える
✓実際に作成し、調整する 等

式の直前になるとより決めることが多く、作業できる時間が限られてきます。
ですので、費用に加えて時間もどのくらいあるのか考えてみましょう。

ペーパーアイテムをおしゃれに手作りするコツ

ペーパーアイテムをおしゃれに手作りするコツ①:統一感が大切

各ペーパアイテムごとやアイテム内でのひとつひとつがおしゃれなアイテムでも
色味やテイストに統一感がないとちぐはぐな印象に。
おしゃれなペーパーアイテムを完成させるには統一感が非常に大事になります。

式全体の雰囲気やテーマをそろえて

式の会場の雰囲気や結婚式のテーマに合ったペーパーアイテムのデザインを選びましょう。
例えば会場がかっこいいゴージャスなイメージなのに、
ペーパーアイテムはかわいいフェミニンな印象なものが多いと式全体のコンセプトがずれてしますので注意が必要です。

全体の色味に統一感を

式場内、ペーパーアイテム内に色味をたくさん使ってしまうと落ち着かない印象になりやすく、難易度が上がります。
メインカラーを決めたらあとは差し色程度に色を使うのがおすすめです。

写真の統一感

同じページ内では写真の色味が近いものや同じ人が撮った写真を配置することで、綺麗にまとまった印象になります。

ペーパーアイテムをおしゃれに手作りするコツ②:デザイン面を気を付ける

要素を整理して構成を考える

いきなり作り出すとデザインの迷子になってしまうことも。
そのページにどんな要素を入れたいのか考え情報整理をしてから、
大体の構成を考えてから装飾をするとデザインする際もスムーズに。


フォントにこだわる

おしゃれなデザインを作るのにフォント選びはとっても重要です。
フォントが違うだけで見た目がガラッと変わりますよ。

またフォントの種類は2〜3個程度がベスト
フォント数が多いとチグハグな印象になってしまうので気をつけましょう。

余白を作る

おしゃれなデザインを作るためには、余白がとても大事です。
文字の間隔や段落の間隔、デザインの中の余白があることで一気に洗練されたデザインに。 

整列する

 席次表の列を揃える、文字の書き出し位置を揃えるなど、整列をさせることでスッキリしたおしゃれなデザインに。

ペーパーアイテムをおしゃれに手作りするコツ③:用紙選びは慎重に

おしゃれなペーパーアイテムを作るなら紙選びにはこだわりましょう

種類にこだわる

例えば招待状などは厚手の用紙が望ましいといわれています。
せっかく素敵なデザインで作ったのに用紙がペラペラだとチープな印象になってしまうことも。

結婚式で人気な用紙の種類
☑︎コットンペーパー
☑︎ミタント紙
☑︎アラベール紙
☑︎マーメイド紙
☑︎マットコート紙 など

用紙の厚さにこだわる

用紙の厚さは110kg〜300kgくらいを目安に検討してみましょう。
サンプル等が取り寄せられる場合は実際に目で見て確かめるのがおすすめです。

画像:ラクスルより

サイズにこだわる

席次表などはゲストの人数によって紙のサイズ選びも重要に。
小さくて見づらいものにならないように気をつけながら、用紙のサイズを選びましょう。

ゲストの数と紙のサイズの目安は以下を参考にしてみてください。

人数に対する用紙のサイズの目安
☑︎約40~70名 ⇢ A4サイズ
☑︎約80~120名 ⇢ B4サイズ
☑︎約150名以上 ⇢ A3サイズ

サイズを変えたくないときは…
プロフィールブックなどでサイズを変えられない場合は、
席次表をパネルに印刷したり、エスコートカードのようにテーブル番号を案内するなどもできますよ。

ペーパーアイテムをおしゃれに手作りするコツ④:印刷を気をつける

ペーパーアイテムはどこで印刷するかも重要になります。

  • 家庭用インクジェットプリンタで印刷 
  • キンコーズやコンビニ等の印刷サービスを利用
  • ネットプリントなどの印刷会社で印刷 

①家庭用インクジェットプリンタで印刷

ご自宅にプリンターがある場合は手軽に印刷ができます!
アイテムによっては自宅プリンターで充分な仕上がりかつ安く作ることができます

例えばこんなものがおすすめ

芳名帳、ゲストカード、お車代、席札など

おすすめのプリンターはこちら

キンコーズやコンビニ等の印刷サービスを利用

画像:キンコーズHPより

自宅にプリンターなどがない場合は印刷サービスを上手に利用するのがおすすめ。
小ロットを簡単に印刷に印刷できます。
部数が多いと金額が上がることもあるので注意が必要です。

例えばこんなものがおすすめ

受付サイン、テーブルナンバーなど

ネットプリントなどの印刷会社で印刷 

画像:プリントパック

綺麗に印刷できてかつ冊子などの印刷にも強いネットプリント。
花嫁様に人気のプリントパックラクスルなどの印刷会社にデータを入稿することで自宅にいながら簡単に印刷できます
データ作成の規定沿って作成し、入稿する必要があります。

例えばこんなものがおすすめ

プロフィールブック、招待状、ウェルカムボードなど

不安な場合は外注やテンプレートを上手に活用するのもおすすめ

ここまでおしゃれに作るのコツをお伝えしましたが、
できる自信がない!という方は外注やテンプレートも上手に活用するのがおすすめです。
テンプレートのベースを生かしながら自分好みにアレンジして楽しみましょう。

まとめ

結婚式のペーパーアイテムは統一感をだしておしゃれにDIYしましょう。
まずは必要なアイテムのリストアップ、手作りのものと依頼するものに分けてみることでスムーズに作成できます。
手作りで削減したコストをゲストへのおもてなしに回して、ゲストが喜んでくれる結婚式をつくるのもいいですよね。

とはいえ、忙しい花嫁様にとっては時間も大切。
最近ではおしゃれなテンプレートも豊富にあるため、初心者の方でも簡単に作成できますよ。
自分たちだけのペーパーアイテムでおしゃれに結婚式を彩りましょう。

その他花嫁DIYに役立つ
\テンプレートもご用意しております/

プロフィールブック

時間と費用を節約して
お得にプロフィールブックを作りたい
花嫁様におすすめ

WEBプロフィールブック

とにかく費用を抑えたい!
WEB席次表でペーパーレスに作りたい
花嫁様におすすめ

三つ折り席次表

三つ折りタイプの席次表を作りたい
費用を抑えて簡潔に紹介したい
花嫁様におすすめ

\新規会員登録で一番お得◎/

\購入後すぐ編集可◎/

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次